子どもと行く山と温泉、そとあそび

家族で楽しめるアウトドアと温泉スポットを紹介します

【キャンプ場】温泉があるキャンプ場:手ぶらOK!休暇村嬬恋鹿沢(群馬)

f:id:watanabeikuko:20170616172050j:plain

「休暇村嬬恋鹿沢」の敷地内にある「嬬恋鹿沢オートキャンプ場」は、隣接する宿泊施設内の温泉を利用できるキャンプ場です。標高1400m地点に位置するので、夏でも涼しく快適にキャンプを楽しめる場所です。

上信越高原国立公園内に位置する自然豊かな温泉地 

 

オートキャンプ可能、常設のテントサイトあり、もちろんフリーサイトもあります。手ぶらキャンプも可能、レンタル充実なので、初心者でも手軽にキャンプを楽しめるキャンプ場です。

特筆すべきは、食事つきのプラン。夕食と朝食の2食付きで、夕食は多彩なメニューの中から選べる食材とグリルや食器などがすべてそろっていて便利。しかも朝食はキャンプ泊でありながら、ホテルの朝食ビュッフェが付くという!他ではあまりお目にかからないプランが魅力です。

 

手ぶらプランの場合に使用する常設テントは、通常のテントに比べて大きなタイプ。大人も立って歩けるほどの高さ、広さに驚きました。これは快適。

f:id:watanabeikuko:20170616172151j:plain

レンタルなので、テント内の床の硬さや寒さなど気になったのですが、マットや毛布などもすべてそろっていて、むしろ自前のテントセットより快適でした…(苦笑)

f:id:watanabeikuko:20170616171942j:plain

場内に、釣り堀があります。常設テントの目の前なので、手ぶらキャンパーは、釣り堀で夕食のおかずを増やすのも楽ちんです。このほか、小さい子どもが楽しめる野草園や散策コースなどが、歩いて3分のホテル寄りの場所に設けられています。

 

f:id:watanabeikuko:20170616173155j:plain

キャンプ宿泊者向けに、休暇村宿泊施設の温泉入浴割引券があります。キャンプ場から徒歩3分のホテル内にある温泉を利用できるので便利です。

内湯と露天風呂があり、どちらも源泉かけ流し!泉質は、マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉。お肌の汚れを洗い流し、湯上がり後はさっぱりと清涼感を感じる美肌の湯です。

 

f:id:watanabeikuko:20170616173655j:plain

www.qkamura.or.jp/kazawa/