子どもといっしょに、山と温泉、そとあそび

家族で楽しめるアウトドアスポット、温泉情報などを紹介します

アウトドアで使うコーヒーメーカーの話

ハンディタイプのエスプレッソメーカーが登場。山に、アウトドアに、便利です。

 山で、キャンプ場でコーヒーを楽しもうとするならドリップスタイルが一般的でした。

しかし、日本にもエスプレッソコーヒーが定着するにつれ、アウトドアでもそれを求める人が増えてきました。エスプレッソコーヒーは、マシンなどの専用の器具を使って豆に圧力をかけて一気に抽出するものなので、ドリップ式のものに比べて道具がかさばります。それでも好きな人は直火式のエスプレッソメーカーを持っていって使うことが多かったのですが、最近は手軽に持っていけるエスプレッソコーヒーメーカーも登場してきました。

 

例えば「スタレッソのエスプレッソメーカー」は、高さ205ミリで直径68ミリのハンディータイプ。エスプレッソ用のコーヒーパウダーとお湯をセットして上からポンプで圧力をかけていくだけで抽出することができます。圧力も最大で20気圧と高圧です。また本体は樹脂カバーで覆われているため衝撃にも強く、アウトドアに持ち出すには最適です。

 

また、さらにコンパクトなのが「ワカコのナノプレッソ」です。サイズは高さ156ミリと小さいながらも、最大18気圧の力で抽出することができます。

 

アウトドアでのエスプレッソコーヒー、あなたもおいしい空気の中で楽しんでみませんか。