【施設紹介】八丁湯(栃木・奥鬼怒温泉郷)

f:id:watanabeikuko:20170720204040j:plain

別荘のように使いたい! ダイナミックな秘湯と山あそびの宿

宿泊者には送迎サービスがあるのだけど、ぜひ歩いて訪れたい山の宿。夫婦渕駐車場から緑豊かな渓谷沿いの美しい遊歩道を歩いて70分。たどり着いた時の達成感は格別です。

奥鬼怒温泉郷に点在する秘湯の中で、最も野趣あふれるつくりの露天風呂が魅力。露天風呂専用の脱衣所を出ると、石造りの混浴露天が3つ。それぞれ大きさや湯温、見える景色が違うので、お好みの場所を探しましょう。女性はタオルを巻いて入浴OKです。混浴露天のほか、女性専用の露天風呂が1つ、館内に男女別の内湯があります。いずれも自然湧出そのままの源泉かけ流しです。

部屋は、ログハウスと本館で趣の異なる5種類。畳敷きのログハウスなら、お子さんの人数が多くても大丈夫。窓から見える手つかずの自然は、初夏から夏の緑の季節、秋の紅葉、冬の雪景色やつららなど、ずっと眺めていても飽きません。

f:id:watanabeikuko:20170720205143j:plain料理は、地元産食材を使った品数豊富な和食膳。山の恵み、川の恵みをふんだんに取り入れた多彩なおかずで、ごはんもお酒も進みます。

f:id:watanabeikuko:20170720204823j:plain

山好きの方なら、夫婦渕駐車場から歩く奥鬼怒遊歩道だけでなく、鬼怒沼湿原への本格トレッキングもおすすめします。手つかずの自然が残る山の秘湯は、季節ごとに訪れたくなるお気に入りの宿になるはずです。

日光・奥鬼怒温泉郷の山の宿 八丁の湯 
Hacho no yu(Nikko Okukinu Onsenkyo)

TEL.0288-96-0306 
開業 1929年

アクセス     
車:東北自動車道・宇都宮ICから日光宇都宮道路を経由して、日光ICまたは今市ICから夫婦渕無料駐車場へ。駐車場から徒歩70分(夏)。

電車:JRまたは東武スカイツリーライン鬼怒川温泉駅下車。市営バスで終点・夫婦渕バス停まで90分。そこから徒歩70分(夏)。

宿泊者専用送迎車:夫婦渕バス停発 9:30 10:30 12:00 15:00 16:00

日帰り入浴時間:9:00~15:00(立ち寄り入浴のみの場合は送迎なし)

f:id:watanabeikuko:20170224021610j:plain

温泉データ

源泉名

 八丁の湯第2,3,5号混合源泉

泉質

 単純温泉

源泉温度

 51℃

浴槽温度

 38~42℃(季節により異なる)

pH値

 7.2

溶存物質

 570mg/㎏

温泉の特徴

 炭酸水素イオンとメタケイ酸が豊富でツルツル、しっとりのやさしい湯

 

  内湯、露天ともに、完全かけ流し

設備&サービス

お風呂:混浴露天風呂3、女性専用露天風呂1、内湯各1(男女別)
    温泉プール(夏のみ)
付帯施設:大広間、売店、
客室数:ログハウス(トイレ・洗面付)17室、本館11室
備考:チェックイン12:00、チェックアウト10:00

KIDSにおすすめ

源泉かけ流し、混浴(水着なし)

———————————————————————————————

 関連記事

【温泉旅館】温泉で雪遊び!冬を満喫する奥鬼怒の温泉
温泉で雪遊び!冬を暗記ツする家族の温泉、栃木県奥鬼怒温泉郷の八丁湯の冬の楽しみ方を紹介します。

———————————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました